MENU
  • ホーム
  • ウェディングムービーの魅力

ウェディングムービーの魅力

結婚式ムービーとは

結婚式ムービーとは

思い出に残る結婚式を演出するために、結婚式ムービーの制作を検討されている方は多いことでしょう。ここでは、結婚式オープニングムービー制作工房の「SEAGLASS」が、ウエディングムービーの魅力やその必要性についてご紹介します。

人生にとって大切なイベントの結婚式。そのオープニングを飾るムービーは、妥協せずにこだわりたいもの。だからこそ、プロのスタッフのいる専門業者に任せちゃいましょう。SEAGLASSでは、高品質で格安なウエディングムービーをお二人のために心を込めて制作します。

ブライダルムービーとは

ブライダルムービーとは

ブライダルムービーとは言葉通り、結婚式や披露宴の会場で流されるビデオ映像のこと。結婚式や披露宴の演出として、ブライダルムービーを用意されるカップルの方が増えています。絶妙なタイミングで映像を流すことによって、結婚式の雰囲気をガラリと変えられるのです。

結婚式の始まりを華やかに演出するのがオープニングムービー。列席者によってざわついていた披露宴会場が、映像によって温かくも厳粛な空気を生みだし、新郎新婦の入場シーンを華やかに盛り上げます。

プロフィールムービーでは、新郎新婦の幼い頃からの写真や育ってきた様子、二人の出会い、そして結婚式を迎える日までの歩み……。写真やビデオ、BGM、メッセージなどで紹介されます。これによって、出席者にはお二人がまるで家族の一員のように思われるかもしれません。

さらに披露宴の最後を締めくくるエンドロールムービーで、新郎新婦からゲストや両親への感謝の言葉に涙したり、出席者一覧に自分の名前を確認したり、あるいはライブエンドロールムービーでその日の感動を思い返したり……。イベントが一層感慨深いものになります。

また、結婚式や披露宴に出席できなかった友人のために開く二次会で、ムービーを流す演出も喜ばれます。将来お子さんが生まれたときに、お父さんやお母さんの様子を見せてあげるのもよいですね。

何より、二人であれこれ相談しながらムービーをつくり上げていくことによって、新たな家族としての絆がいっそう深まることでしょう。

結婚式でのムービーの必要性

結婚式でのムービーの必要性

「友達の結婚式で見てカッコよかったから」
「雑誌に載っていたから」 「みんながやっているから何となく」 ……など、明確な目的を持たないまま、結婚式ムービーを制作しようとされている方が意外に多いようです。

「友達に自分たちカップルの出会いを知ってもらいたい」
「自分の親族に相手の家族のことを知ってもらいたい」 「一生に一度の大切なイベントを記念に残したい」

ムービー制作の際には、何のためにムービーが必要なのか、ムービーをつくる目的をあらかじめ考えておくとよいでしょう。目的をもって制作することによって、「どんな写真が必要か」「どんなシーンがいいのか」「どんな曲が合っているのか」などが、よりはっきりとします。

中でもオープニングムービーは、これから始まる大切なイベントを成功させるカギともいえるものです。知らない方たちが少しずつ集まってくる披露宴会場。知り合い同士でひそひそ話をしたり、内輪話で盛り上がったり、久しぶりの再会に喜びあったり……。

結婚式でのムービーの必要性

そんな何となくざわざわして落ち着かない会場をひとつの空気にまとめるのがオープニングムービーです。お二人でご用意した映像が映しだされることによって、参加者の心がひとつにまとまるのです。そして参加者の心が集中したところに……新郎新婦が華やかに登場します。

またプロフィールの紹介映像によって、新郎新婦のことを出席者によく知ってもらうことができます。出席者はたいていの場合、新郎または新婦側のどちらかしか知らないもの。お互いの生い立ちや仕事などを映像によって知ることで、二人を応援する気持ちがより高まるのです。

もちろん、ムービーでは出席者への感謝の気持ちを、新郎新婦から伝える役目も果たします。このように、出席者と新郎新婦との心をリンクさせる効果があるのが、結婚式ムービーといえるものです。

  • オープニングムービーの魅力についてもっと知りたい
  • お得なキャンペーン情報について
  • お問い合わせ・お見積もりはこちらから

オープニングムービーについて

Q&A Question and Answer

運営会社紹介 Company Profile

オフィシャルサイト Official Site

Campaign Information Campaign Information

  • オリジナル結婚式促進キャンペーン
  • 特 急プランExpress plan 今月のキャンペーン

スタッフコラム Staff Column