MENU

Q&A

お客様から多く寄せられるご質問

人生最良の舞台である結婚式・披露宴を思い出深く演出したいお二人にとって、オープニングムービーは欠かせないアイテムのひとつですね。結婚式オープニングムービー制作工房の「SEAGLASS」では、高品質で格安なウエディングムービーをお二人のために制作します。

こちらではウエディングムービーの制作について、お客様から多く寄せられるお悩みやご質問に対して、Q&A形式でお答えします。こちらにない質問につきましては、お問い合わせページからお気軽にお寄せください。

よくあるご質問

お申し込み・発送について
Q1.申し込みから完成までどれくらいかかりますか?
A1.

一般的な制作期間は1ヶ月とお考えください。SEAGLASSでは基本的に素材が到着してから制作を開始します。制作物のご確認や修正する時間をしっかり確保し、お客様にとって納得のいくムービーを流すことを考えますと、素材到着は本番2ヶ月前~1ヶ月前が理想です。

SEAGLASSでは、結婚式から2週間前の素材到着でも本番にムービーを間に合わせられる特急プランをご用意しております。しかしながら、確認や修正時間の確保のためには、早目のお申し込みをお願いいたします。

Q2.遠方からのオーダーも可能ですか?
A2.

はい、可能です。SEAGLASSは全国からご注文を承っております。演出系ムービーのご注文でしたら全国どこからのご依頼でも料金の差はございません。SEAGLASSではお電話やE-mailでのやり取りによって制作いたします。

なお、記録撮影やライブエンドロールに関しましては出張料金が発生する場合がございますので、お問い合わせください。

Q3.オーダーをキャンセルする際に、料金は発生しますか?
A3.

写真や音楽などの必要な素材がSEAGLASSに到着するまでであれば、無料キャンセル可能です。必要素材が到着しました後のキャンセルはできません。ご了承ください。

Q4.制作代金はいつ支払えばいいのですか?
A4.

代金のお支払いは、安心の「後払い」体制を敷いています。できあがったムービーをお受け取り後、1週間以内の支払いをお願いします。

音楽について
Q5.ムービーで流す音楽を変更することは可能ですか?
A5.

制作開始前の変更でしたら、すべて無料で承っております。ただし、制作開始後の曲の変更は5,000円~10,000円の追加料金が発生する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。なお、本番当日に流される音楽の許諾関係はお客様の責任でお願いします。

写真について
Q6.写真の枚数は変更できますか?
A6.

基本的には規定の枚数でご準備していただいております。ただし規定枚数の前後1、2枚であれば対応可能です。ご相談ください。

Q7.写真は返却してくれますか?
A7.

はい。お客様からお預かりしたお写真は、完成したDVDパッケージと一緒にお返しいたします。それまではSEAGLASSで大切に保管しておきますのでご安心ください。

Q8.写真が古いので色あせやシミがあるのですが使っていただけますか?
A8.

昔のお写真であってもSEAGLASSで丁寧に美しく補正をいたしますので、ご安心ください。ただし、補正の程度を超えているような色あせやシミの場合には、補正後お客様とご相談させていただきます。

ムービーについて
Q9.写真につけるコメントをパソコンで入力することは可能ですか?
A9.

はい、可能です。デジタルデータによる入力をご希望される場合は、ご注文の際に「コメントシートのデータ希望」とご記入ください。SEAGLASSからコメント入力用のWordファイルをお送りしますので、そちらへの入力をお願いします。入力後はCD-RまたはE-mailにてSEAGLASSへご返送ください。

Q10.プロフィールムービーのテロップに入れる文字数には制限がありますか?
A10.

基本は一行あたり13文字程度の文字数でお願いします。ただし、コメントが長くなる場合でも対応可能ですので、ご希望のテロップをお知らせください。

Q11.ムービーで使用するお写真はどのようにお渡しするのでしょうか?
A11.

写真の現物でしたら、そのままSEAGLASSまでお送りください。データの場合は、CDやDVD、USBメモリーなどに保存してお送りください。E-mailでSEAGLASS宛にお送りくださることも可能です。またスマートフォンや携帯電話で撮影したお写真もムービーに使えますので、E-mailなどでお送りください。

Q12.ムービーで使う写真の方向は決まっていますか? サンプルを見ると、横向きの写真が多いようなのですが……。
A12.

写真は縦向きでも横向きでもご利用いただけます。写真の方向にかかわらず、お気に入りの写真をお送りください。

Q13.ムービー制作で4対3や16対9などといった言葉を耳にしますが、どういう意味ですか?
A13.

「4対3」などの比率は、プロジェクターやスクリーンで映しだす画面の横と縦の比率のことです。現在ムービーの撮影では16対9の画面比が一般的になっていますが、結婚式場などのプロジェクターでは旧式の4対3のタイプも少なくありません。

制作したムービーを最適な状態で映しだすためには、会場の映像仕様に合わせる必要があります。画面比についてはあらかじめ会場にご確認のうえ、オーダーの際にお知らせください。

  • お問い合わせ・お見積もりはこちらから

オープニングムービーについて

Q&A Question and Answer

運営会社紹介 Company Profile

オフィシャルサイト Official Site

Campaign Information Campaign Information

  • オリジナル結婚式促進キャンペーン
  • 特 急プランExpress plan 今月のキャンペーン

スタッフコラム Staff Column